マラソン ランニング

Garmin foreathlete 235jやシューズの結び方など

使い始めると色々と気になる数値ですが、特に毎回確認しちゃうのがVO2Max。この数値からマラソンの予測タイムが出る。あくまで予測だけど何となく期待を持ってしまう。

 

f:id:sugarcane555:20190819114247j:image
f:id:sugarcane555:20190819114250j:image

53まで上がったお陰でなんとマラソンは3時間7分に!今の自分では絶対にあり得ないけど何となく嬉しい!

と、喜んだのも束の間、足底筋膜炎中の暴飲暴食が影響したのか久々のランは直ぐに息が上がりVO2Maxが48に!まあ、こんなもんでしょうw

 

 それはさておき、先日アシックスの直営店でシューズの紐の縛り方の話になり、スタッフさんから教えてもらった縛り方を紹介します。と、言っても自分が知らなかっただけで周知のことかもしれませんが。。。

最後の2つの穴を使って輪っかを作ります。

f:id:sugarcane555:20190821161304j:image

その輪っかに左右逆側からの紐を通します。


f:id:sugarcane555:20190821161301j:image

 

上から見るとこんな感じ。
f:id:sugarcane555:20190821161310j:image

輪っかに紐を通してぎゅっとと締める。かなりがっちり締まります。

自分もこの方法で走ってみました。自分には足首の締め付けがきつくて(甲高の影響?)違和感がありましたが、一度試すのはいいかもしれません。
f:id:sugarcane555:20190821161257j:image

 この結び方の時に教えてもらったもう一つのポイントが、つま先側の紐のきつさ具合。

下図の踏み付け部はショックを吸収するところでもあり、踏み込むと足の幅が多少広がります。ここの部分を強く締め付けすぎると、足の動きに余裕がなくなり足を痛めたりすることがあるとのこと。確かになるほどというポイントです。

 

f:id:sugarcane555:20190822122450p:plain

従って、つま先に近い方の紐、穴でいうと2つ目まではキツくせず少し余裕を持たせるとのことでした。

 

なんとなく縛っている紐ですが、その紐の縛りから一つにも色々と考えがあるのがとても面白いと思いました。