マラソン ランニング

虐待 いじめ DVなどについて

頻繁にニュースで子供の虐待やいじめなど、見聞きするのは本当に嫌な気持ちになる。大抵の場合は体力的に勝る側が加害者だ。子供に対しては大人。女性に対しては男性が加害者になることが大半。

子供への虐待の場合、よく聞くのが躾と称した教育と言い張るケース。最近のニュースでも、食事を与えない、寒い冬に外に放置するなど。どこの世界にそんな躾があるんだ??

 

盗人にも三分の理。泥棒だって屁理屈をこねればなんでも言える。正にそれ。虐待する側にも理由があると言わんばかりに、躾という。本当に聞いていてヘドが出る。

 

これはとても原始的な発想なのは承知で言うが、加害者には被害者と同じ目を合わせた方がいいと思っている。自分がやったことがどれだけ人に苦痛を与えているのか身を持って味わった方が良いと思う。虐めた奴は同じだけ虐められる。虐待した奴は同じだけど虐待される。

憎しみが新たな憎しみを生むのはよく分かるし、憎しみの連鎖は断ち切るべきだとは思う。憎しみの連鎖は国家間では永遠の戦争を意味するし、なんの解決にならないのも分かっている。

それでも、なにも抵抗できない子供を虐待し、死に至らしめるのは絶対に許せない。懲役は有無を言わさず100年。刑務所では食事を与えなくていい。真冬も裸のままでいい。それくらいの苦痛を味合わせるべきだ。

幸いにして自分の周りではこのような事件は起こっていない。憎しみを憎しみで返してはいけないとは思っている。特に国家間の争いではそう考えている。でも、それは、自分にとって戦争が余りに遠い存在だから冷静なれるのだ。もし、家族が事件や戦争に巻き込まれたら、そんなに冷静はなれない。

虐待やいじめのニュースは本当に聞いていて嫌だ。マスコミも報道するだけではなく抑止するための報道とは何かを考えて欲しい。

勢い任せに書いてしまったけど、抑止出来る良い方法を誰か頭のいい人考えてください!