マラソン ランニング

歩くこと

さて、走ることは封印せざるを得ない状況となったため運動する機会がなくなってしまった。水泳も考えたが、元来それほど魅力を感じていないだ。それでは続かない。目下のところは歩くだけという状況。会社から家まで約4km。歩くには丁度いい距離。昨日は初めてGPSウォッチを持って来た。実はこの時計のストラップは10月のラストラン後に無残に切れてしまい、時計からもランニングに終わりを告げらたような気がしていた。

せっかく歩いているのに時間を測らないのは勿体無い。元々毎日40分歩き体を健康に保つという目的で始めたのだが、早くも当初の目的からはずれまくっている。それはさておき、とにかく、測ってみた。4.1kmで平均7:41/kmというスピードだ。所要時間31分ほどだ。無論会社の帰りだから荷物(リュック)も持っている。それでも結構頑張って歩いてみた。このスピードでも脛の辺りが疲れる感がする。しかも、十分、おかしな人と写っているはずだ。経路は途中JR山手線の駅前を通るようなルートで人も多い。世の中には歩くスピードがやや速い人もいるが、それよりもっと速い。明らかにヘンな人だ。

それでも今日も測る。一度測ってみると、ついついタイムを気になる。今調べてみたら競歩のトップの選手は4:00/km以下のスピードのようだ。競歩20kmを1時間16分くらいでゴールするってことは3:50/kmくらいのスピードです。僕はハーフマラソンでもこのスピードで走れない。恐るべし、競歩

僕のそれは、もちろん競歩ではないけれど、今日もタイムを測ってちょっと楽しんで見ようと思う。