マラソン ランニング

一進一退

椎間板ヘルニア(脊柱管狭窄症)による腰と足の痛みが悪化して3週間以上になる。盲信的に服用した各種痛み止め(含む劇薬)が全く効果がなかったため、服用を中止(変化は副作用のみ)。服用を中止して1週間以上となるが、無論痛みは未だある。痛みはあるが、今は副作用しか齎さない薬には戻りたくない。薬に代わって今試しているのが整体。医者から整体師に切り替えるのが、最良策かどうかは判らないが、これ以上薬漬け(ブロック注射しかり)になりたくなかったのだ。今は整体師のことを信じてその指導に従う。その一つが毎日40分以上のウォーキング。牽引のように無理に引っ張るのではなく自然に体を動かして、体自身に体を調整させると言う考え方。正直、立っているだけで痛みがあるので40分のウォーキングはしんどいのだが、これも治療の一貫のつもりでやっている。

先日の2回目の整体施術後に言われたのが、今が一番悪い時。次回から必ず良くなるとのこと。ならばその言葉を信じるしかない。次の施術は日曜日。2日後だ。それまでは毎日40分歩く。

 

先週までは普段の生活が送れるようになれるのなら、もうランニングが出来なくてもいいと思っていた。が整体の先生も、ランニング出来るようにしたいと言ってくれた。もちろん、もう余り体への負担の多いような走りは出来ないが、ゆっくりでもいいから体を動かせるようになりたい。その希望を捨てなくていいと思っただけでも心が休まる。