マラソン ランニング

痛みの連続

話題の中心は専ら如何にこの痛みから逃れるか。ただそれだけ。服用中止二日目。口渇は無くなった。が、今日は立ち上がっただけで痛みが出る。立ち上がってから2分、3分どころではない。起立=痛み。確かに立ち上がるだけで痛みが出るのは辛いが、相当体に悪そうな痛み止めを飲んで2分しか持たないのであれば、劇薬を飲まない方がましかとも思う。金曜に知り合いのツテである治療を受けてみることにした。治療といっても医療行為ではなく、恐らく気功や整体的なもの。知り合いも説明ができないと言うことで、不安はあるがこうなったら何でも試すしかない。これで10月のハーフマラソンはほぼ諦め。走るところか、これでは会場までもたどり着けない。ランニング復活のつもりで書き出しのがまさか、寝たきり生活への記録になろうとは。まあ、まだ望みを捨てたわけではないが、今は通常の生活さえできればそれでよし。健康とは失って初めてその大切さが判るものだと只々再認識。