マラソン ランニング

腰痛ランナー

神経性疼痛鎮痛剤リリカ服用してのランニング2日目。昨晩は飲酒で痛み緩和するという雑な扱いをしたので朝食後にリリカを服用。それなりに効果は感じるが完全に痛みが取れる訳でない。約3ヶ月走っても問題なかったものが突然痛みに襲われた原因特定は難しいが、この間に何か生活で変化がなかったか再度思い起こしてみた。原因かどうかは判らないが唯一の変化は体幹トレーニングの有無。5月から7月上旬までは走る毎に体幹トレーニングをしていたが、7月から急に暑くなるにつれ体幹トレーニングをサボりランニングだけにしてた。何でも試すしかないので今日から体幹トレーニングを再開。

内容は、主に腹筋、背筋。

腹筋は、お尻を床につけて両足を浮かせて空中で自転車を漕ぐように足を片方づつ屈伸する。その際、両手は頭の後ろで繋ぐ。足の屈指に合わせて引き上げた膝と対角線上の肘をつけるようにする。体を捻るようにして左右で1回として30回。

背筋は腹ばいでの上体反らしを30回。両手・両足を床につけ、片膝を床から離し、上方へ高くあげる。これを左右30回づつ。同じ姿勢から、対角にある片手を片膝を床につけて、もう一方の肘と膝をつけてから、手は前方へ、脚は上方へ高くあげる。これを左右30回づつ。

あとはフロントブリッジ1分、サイドブリッジを左右1分づつ。

ランニングは今日も10km。走っている時には痛みは少ない。今日は信号待ちでの痛みは昨日ほどではなかった。今日も痛みがありつつも走り出してみるとやっぱりどんな形であれ走れていることで心が軽くなる。薬を飲みながらでも走れること。それが自分にとっては喜びなのだと今日は感じた。