マラソン ランニング

腰痛再び

先日の土曜午後から急に腰が重くなった。椎間板ヘルニアの痛みとは違う腰全体に重くのしかかるような重さ。直前に重たい物を持ったわけでもなく自宅で音楽を聴きながら本を読んでいただけなのに。その日は夕方4時から120分走を予定していた。腰の異変は午後3時頃だ。少々ストレッチをしてみると、思った程でもない。準備をして、予定よりやや遅れてランニング開始。雨に降られたこともあり予定の120分よりはやや短めに切り上げる。

が、然しだ。やはり無理は禁物だったのか腰が異様に重い。しかも走った後は痛みもある。それでも不思議なのは椎間板ヘルニアの痛みとは違う。少し前屈みになるとその痛さは増す。とにかくその日はボルタレンを服用し大人しく、翌日曜日もボルタレンなしでは過ごせず一日何も出来ず。

昨日月曜は痛みが通常の椎間板ヘルニアの痛みに変わっていた。ついに再発かと覚悟つつも、馴染みの痛みになったことで、他への心配は一先ず解消。それにしても、5年前の教訓が全く活かされていない。つまり僕の場合、過去を振り返って反省しても、また同じ事を繰り返すという学習能力ゼロ状態を再確認したわけだ。とにかく朝昼は薬を服用。夜はアルコールで誤魔化しつつ薬を飲まずに就寝。今日火曜は腰痛が軽くなるもランニングな中止。今日は1日薬は飲まずにすんでいるが、通勤も含めて立っている時間が短いのでなんとか過ごせているだけ。豆腐の角に頭でもぶつけたい気分だ。