マラソン ランニング

大転子ランニング実践5

5日目となる大転子ランニング。最初の1〜2日目のような大きな気付きは少なく、小さな発見に留まる。本日も目標は90分ラン。15〜6kmの距離で後半足が重くなるとは、まだまだ走る身体にはなっていないようだ。今日も終盤は過積載気味で登坂車線を走っているトラックかのように徐々に速度が落ちて行く。まだ、スピード云々の段階ではないのだが、少し焦りも出る。昨日は少し効果のあった腿の角度調整による、遊脚の始動は、今日に於いてはその効果の影を潜めた。替わりに頭と体の位置を調整してみる。体をやや前傾にする分、頭が前に行き過ぎないようにして腰の上に保つ。結果胸を張り出すようなスタイルになるため、肩甲骨が狭くならないように注意。その結果はどうだったのかと言うと実は今一つしっくりこなかったのだ。あれこれ考え過ぎかもしれない。一度、頭を空にするのも必要かもしれない。明日は疲れを取るための3-40分ランの予定。