マラソン ランニング

ランニング

大転子ランニング

みやすのんき著の「大転子ランニングで走れマンガ家53歳でもサブスリー」を購入した。マンガ家という不健康なイメージと53歳というマラソンにハンデを感じるワードとサブスリーの組み合わせ。何とも興味を唆られるタイトルだ。大転子が何だかもわからないが…

走りながら考える走ることについて

走りながら、走り方について考えている時がある。極稀に感じるのは、体の各所の動きがピタリと調和しているということ。左腕の出し方と右脚の出し方のタイミング、そして連続する右腕と左脚のタイミング。これが調和してると感じる時は、脚を出す際の骨盤を…

昨日と今日のランについて

昨日はいつものコースをラン。本当は朝ランを予定していたのだが、前日のラン(実に9日振り)の疲れか朝起きるとダイビングのウェイトを着けているように体が重い。以前であれば体が重くても気持ちで走りに言っていたのだが、今回は無理だった。しかも午前…

今日走ってみて

今日は脹脛故障以来久しぶりに走ってみた。最初の1kmを過ぎた頃、右脹脛に何かを感じた。その感覚は一瞬で消え、何もなかったかのように意識から消えた。真夏の炎天下から急にエアコンの効いた建物に入った時のような感じで瞬間の冷やっとした感覚は直ぐにな…

脹脛の違和感

走るのを中断して8日目が過ぎた。普段の生活で脹脛に違和感を感じることはない。予定では暦が7月になった今日からランニング再開、と思ったら昨日充電セットしたはずのGarminが充電されていない。接触が悪いのかたまに起こる症状。充電を待っているうちに…

自分にとって走るということ

村上春樹の「走ることについて語るときに僕の語ること」を読んでみた。村上春樹はほとんど読んだことはなく、彼がシリアスなランナーだということすら知らなかった。何となくタイトルだけで買った本だった。 然し、その中で自分にも妙に当て嵌まる思ったのが…

走らない土日

週末は走らなかった。理由は数日前の軽い肉離れ。6/18のランニング中に違和感を感じその後少々痛みがでるも、6/22に高を括りラニングング。1.5kmほどで痛みが出た為、引き返すも手遅れ。最低でも1週間は運動しないで様子をみようと思う。 走れなかったので…